超激安ののぞき部屋という異空間

超激安ののぞき部屋という異空間



超激安ののぞき部屋という異空間ブログ:20 3 15


わたしの父は、優しくてすごく頼りがいのある人です。
少なくとも、わたしにはそのように感じていました。

わたしは、
父のようにならなくてはならないと思っていたのかもしれません。
もしかしたら、わたしが、
父にようになれと言われてきたのかもしれません。

でも、そんなわたしを試すかのように、
何度となく自分自身を情けなく
女々しくさせるようなことが起こりました。

そして、
「こんなわたしでもいい?」というかのように、
父の前で何度も、
そんな情けないわたしを見せてきました。

出社拒否なんか、まさしくそうでした。

父は、
「そんなときもあるよ…」
といってくれるのですが、
わたし自身はそれを認めないんですよね。

「そんなこといってるけど、本当は怒ってるよね?」
と、自分自身が問いかけていたような気もします。

自分自身で認めたいけれど、それができないから、
父に認めてもらうことで納得したい、
許してもらいたいというのがあったと思います。

そして、それを試すようにいつまでも
ウジウジと女々しい自分を
父に見せたりしてたような気もします。

そして、
父が怒り出したら、
「ほら、やっぱり」って、
こんなわたしじゃダメだよねって思ったりしてたんですよね。

こんなことは建設的じゃないと思うんですが、
わたしは何か新しいことを始める時に出てくる
パターンになってしまっていました。

そして、その自信のない自分を満たしてもらいたいという感情は、
父母と子どもの関係だけでなく
夫と家内の関係でも、
このパターンが出てきたりするんですよね。

そんなとき、こんな情けない自分でもOK!を出せれば、
すごく楽になるんだと思うんですよね。

超激安ののぞき部屋という異空間

超激安ののぞき部屋という異空間

★メニュー

これ知ってますか?風俗豆知識
安価で楽しむことが出来るお手軽風俗
超激安ののぞき部屋という異空間
デリヘルの利用はやはりホテルが無難
思いっきり恋人気分をデリヘルでは味わえます
絶滅の危機にある手コキでのプレイ
風俗の中でも素人の女の子は大人気
決してデリヘルは違法営業ではありません
他の風俗では味わうことの出来ない快楽
良からぬ業者も存在しているのは確かです


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)もっと人生を楽しくするなら風俗