決してデリヘルは違法営業ではありません

"近年の法改正によって、店舗型の風俗営業が難しくなり、多くの業者が派遣型のデリヘルとして営業をしています。
デリヘルや風俗で働く女性は、未経験者が多く、素人の女性とエッチなことを楽しむことが出来ます。
デリヘルで遊んでいる時に、いきなり警察官が踏み込んでくるなどといった最悪の展開にはならないのでご安心ください。
しかし中にはモグリで違法営業をしているデリヘルもあるので注意が必要となります。

 

あなたが利用をしようとしているデリヘルが合法なのか、それとも違法なのかを予め確認しておくようにしましょう。
当然ですがデリヘルで本番行為をするのは違法となるので絶対に止めましょう。堂々と宣伝をしながら営業をしているデリヘルというのは合法であり、ほとんど違法な営業をしていません。
平成11年4月施行の新風俗営業適正化法第31条によって所轄警察署へ届出を為して営業をしているのでご安心ください。"



決してデリヘルは違法営業ではありませんブログ:10 7 21

こんばんは

減量を実現するためには…
「摂取するカロリーを減らす」か「消費するカロリーを増やす」
いたってシンプルですね。

摂取するカロリーを減らすのなら、食べる量を減らすことです。
食べる量が少なくなれば、やせます。
一方、消費するカロリーを増やすのなら、運動をすることです。
運動量を増やすことで、カロリーの燃焼量も増え、やせることができます。

皆様は、どちらの方法を選びますか?

ここに「人間のさが」とも言うべき本音が出てきます。
本来、人間は怠け者です。
楽をしたいと思う生き物です。

ですから、減量をするときにも楽をしたいと思い、
「食べる量を減らす減量」を
選択してしまいがちなのです。

もちろん食べ過ぎているのなら、
食事量を制限する必要はあります。
食べる量が適正でなければ、減量の成功は難しいですからね。

しかし減量を、
「食べない」という方法だけに頼っている人は要注意です。

やせようと思うなら、必ず「運動」が必要です。
よく動くことで、筋力がアップします。
筋力と体力を増やすことにつながります。

これはどういうことかというと、
長丁場の勉強を乗り越えたり、大きな仕事を乗り越える
土台をつくるということです。

また筋肉量が増えれば、
エネルギーの燃焼を高めるための基礎代謝量を増やすことにもつながります。

すると、
活力あふれるからだになるだけでなく、
太りにくいからだにもなるのです。

急に激しい運動をしたときは、
一時的に「筋肉痛」というデメリットがありますが、
それ以外にこれという大きな弊害は見当たりません。

食べない減量だけでやせようとしないことです。
必ず運動を取り入れるようにしましょう。

今日は、ここまで。